The Strategies & Currents on Traceability of Agri-products in Korea

농산물 이력추적관리의 추진현황과 발전방향

  • 이철희 (농촌진흥청 농업경영정보관실)
  • Published : 2005.03.31

Abstract

Keywords

References

  1. 渡辺 勉 (2003) ITを利用した靑果物流通情報管理システム. 農業情報學會シンポジウム2003春. pp.62-67
  2. Peupert, M. and L. Theuvsen (2003) Tracking and tracing meat products-the role of modern information technologies. EFITA2003 conference. pp.588-593
  3. GoIan, E. (2004) Traceability in the U.S. food supply : Economic theory and industry studies, Economic research service, U.S.D.A. Agricultural economic report No. 830. pp.12-15
  4. 日本能率協會マネジメントセンター (2003) 食品トレーサビリテイのすべて. p.42
  5. 龜岡 孝治 (2002)フード. チェーンにおけるトレーサビリテイ. 農業情報 11(1):77-86
  6. 松田 友義 (2003) 食の安全情報と農水産物とサプライチェーンマネジメント. 農業情報學會シンポジウム 2003春. pp.24-27
  7. Van Dorp, C. A. (2003) Tracking and tracing business cases : incidents, accidents and opportunities, EFITA2003 conference pp.601-606
  8. 田上 降一 (2004) 食の安全安心とトレーサビリテイによる農産物流通改革の方向農業情報研究12(1):1-5
  9. 細川 允史 (2003) 食品トレーサビリテイー. 筑波書房. pp.9-11
  10. 新山 陽子 (2003) 食品のリスク管理とトレーサビリテイー. 農業情報學會シンポジウム2003春. pp.32-34
  11. 片山 壽伸 (2003) 海外市場開拓の條件としてのトレーサビリテイ. 農業情報學會シンポジウム2003春. pp. 48-49
  12. 佐藤 和憲 (2003) 農産物の 品質と信賴度を高める 生産流通技術. 農林水産技術研究ジャーナル26(12): 19-24
  13. Neto, M. de C. and M. B. L. Rodrigues (2003) Traceability on the web : A prototype for portuguese beef sector, EFITA2003 conference pp.607-611